【新電力ニュース】“新電力”電力事業撤退 自治体に波紋

1200を超える全国の企業や自治体に電力販売を手がけている新電力、「日本ロジテック協同組合」が事業から撤退することになったことを受けて、契約を結んでいた自治体の間には、波紋が広がっている。

自治体では、今後は金額の安さよりも安定供給ができる新電力の会社の選択が重要視される模様。